食品に含まれるDHA

サプリメントはどうしても苦手だから、できればお魚でDHAをとったほうがいい、しかも私は魚が好きだから、毎日食べても飽きないくらい、という方もいらっしゃるとは思います。そしてもちろん毎日の食事からこれらの栄養素を摂れるのは理想的ではあります。でもそこにはリスクもあるのです。

青背の魚を含む多くの魚には、同時に体に有害な水銀も多く含まれており、その点、摂取しすぎると体に有害になります。とくに妊娠中の女性は気をつけないといけないので、ある特定の魚の摂取量はきちんと決められています。

食物連鎖のなかで、大型魚は小型魚を食べていますので、それらの水銀が体のなかに堆積しやすくなっているのです。もし食品、魚を通してDHAを十分に摂ろうとするならば、とくにその水銀や有害物質にも目を向けないといけません。

その点、DHAサプリならば、有害な物質を取り除き、DHA成分だけを確実に体の中に取り込めるので、かなり安全です。ほとんどのDHAサプリは妊婦さんでも服用可能ですが、もし心配なら、医師と相談してみてください。むしろ魚の危険性のほうを指摘される事と思います。また、魚の水銀の含有料についての注意は、厚生労働省のホームページを参照なさってください。

注目の記事

DHAとEPAが同時配合されている訳

記事を読む

サプリメントで摂れるDHA

記事を読む

食品に含まれるDHA

記事を読む